13.12.22, 08:39

いつでも、どこでも、、、

 受験シーズン、正に到来である。
 毎年思うことだが、当然、全員の合格は無いのだから受験があるのだが、力を発揮しての○×であってほしい。
 そんな中、エイドネットの受講生が地方から翌日の受験のためにホテルに入った。
 この数日、連日の特訓であったがその成果が出てほしいと担当していたチューターも当然、願うが、私達スタッフも同様の思いである。
 実は、前日、保護者の方から「本人は、時間を変更しても受講したい、と言ってますが、やはり、ホテルでの前泊ですし・・・」
 こんな時、これまでの塾なら当然、対応できないが、そこは、エイドネットの良さである。
 「いつでも、どこでも、きみだけの」のコンセプトが活きる時である。
 今や、ホテルにネット環境が整っているのは常識であり、場所が変わっても、受講は可能である。
 また、彼の担当チューターは自作の対策プリントを用意してくれていたが、これもホテルのネットから「1枚30円」ではあったものの出力OK!
 時代のメリットを存分に享受して、いざ出陣!
 結果はまだ先だが、本人と保護者から「手応えあり」の感謝のメール!
 苦労はしたが、このシステムを考え、形にできて良かったなあ。。。

by 西岡博史
posted by nishioka   全般    

13.12.07, 18:40

エイドネットの感動

 本日のエイドネット事業部スタッフの日報である。

 私達のシステムでは当たり前のことだが、この些細な感動を忘れずにいたいなと思う一節をご紹介したい。

「レッスン動画を視聴しました。
今日見た動画は、チューター(家庭教師)・京都⇔受講者・福岡のレッスンだったのですが、エイドネットがなければつながることは無かったであろう二人が、お互いの「やろう!」という気持ちでエイドネットのシステムの中でつながっていることに、いまさらながら、とても感動しました。」

 まず、私達のシステムでは、skypeなどと異なり、講師の質向上を大きな目的として、レッスンは本部や教育コーチはリアルタイムでモニタリングできるのである。

 さて、本題に戻そう。
正に、「いつでも、どこでも」が大きなコンセプトでシステム構築してきたが、本来なら教えたり、教えられたりするばすのなかった人たちにインターネットを介しての出会いがあり、学習意欲が喚起されていくことは、夢であり、感動なのである。

 時代は大きな変革期をインターネットの普及により迎えていることは間違いない。
産業革命よりも更に大きな革命が凄いスピードで起きている。
 功罪あることも間違いないが、この恩恵を享受しなければ、もったいないこともまた間違いないことだ。

by 西岡博史
posted by nishioka   全般    
end of entries.

6364230