13.10.19, 12:35

仕事

 前回のアップから、2ヶ月以上の時が流れてしまった。
 自分の想いをここに伝えるのもどうかなあという気持ちがどこかにあり、忙しさを理由にアップしなったわけでは決してない。
 日に2000程アクセス頂いていたにも関わらず、ここまでアップすることを遠ざけると、さすがに、現在はその100分の1程となってしまった。期待していた方には申し訳ない。

 その私が、どうして、久しぶりのアップをしたのか、それは、弊社の塾部門もオンライン家庭教師エイドネット部門でも、活躍してくれている非常勤講師の一人のメールに感激したからである。
 実は、彼はその塾出身で教え子の一人の現役学生でもある。(私が直接指導したのは僅かであるが)
 中3生の指導において、うまく自分の気持ちが伝わらないと悩みの話も聞いたことがあり、私が「自分が行って、話をしようか」と今、思えば、大変「要らぬお世話」を申し出たこともあった。

 その彼が自分で作った拙い(ごめんね)プレゼンが以下のURLである。彼のメールを原文のまま、転載しよう。

 今日僕に中学3年生の子たちに話す機会を与えていただき、ありがとうございました。
添付したURLは今日生徒たちに話した内容の資料ですので、ご確認ください。

http://prezi.com/tn20lb1jrua7/?utm_campaign=share&utm_medium=copy


 子どもたちには、このpreziを利用した資料を見せながら、何を話したのかわからない。 だが、私には、彼の気持ちが伝わってきたし、感動したのである。
 「先生」に限らず、仕事というのは、人に自分の想いを伝えることだと思う。
 営業であろうが、研究職であろうが、ラストにここがないといけませんよね。
 その術はスキルではなく、想いの強さだと思う。
 時に空回り、時に押し付けとなることもあろう。
 だが、その想いが本気であれば、必ずいつ日か相手にその気持ちが伝わると信じて止まない。

by 西岡博史
posted by nishioka   全般    
end of entries.

6364169