09.04.30, 22:48

フェイズとフェーズ

 新型豚インフルエンザの世界各国の感染状況について、世界保健機関WHOは連日、その危険水準を引き上げ、とうとう「フェーズ4」から、「フェーズ5」に引き上げた。
 いよいよ、対岸の火事と思っていたが、この日本にもアメリカから戻った飛行機の中で「陽性」反応が出た日本人もおり、最終の危険水準「フェーズ6」引き上げも遠くないかもしれない。
 それにしても、狂牛病、鳥インフルエンザと言い、人間のとってきた肉食食糧事情は誤りであったと神様が警鐘を鳴らされているようで、恐ろしくなる。
 もちろん、そんなはずはないだろうが、元々人間には自然治癒力があるのだから、罹患しても必ず死ぬはずはないだろうが、少しの病気で抗生物質を身体に入れて誤魔化してきたつけが回っているのかもしれない。
 私たちは慌てず、平素するべき手荒い、うがいなどを励行し、その対策に備えたい。
 それにしても、全く上記とは関係ないことだが、気になって仕方ないことがある。
 それは、どうして、国は「フェーズ」と表記し、これを危険水準などと訳しているのだろうか。
 「フェーズ」は"phase"であり、その発音は[feiz]だ。
 どうも、日本語表記では二重母音を長母音とする傾向があり、元々の音とは異なる。
 どうでも良いじゃないか、と思われる人も多いだろうが、元の音に近い「フェイズ」と表記するべきだと私は思うのである。
 それに、phaseは「段階・局面・時期」などの意味はあるが、「危険」の意は含んではいない。
 もちろん、国民に警告・警鐘を鳴らすための表現だから、その意訳はそれでも良いかもしれないが。
 とにかく、景気回復を望む世界に要らぬ翳りの元となるパンデミックとならぬよう祈るばかりだ。
posted by nishioka   全般    

09.04.29, 23:02

昭和の日に・・・

 本日は祝日「昭和の日」。
 えっ、「天皇誕生日」は「みどりの日」になったのではなかったか?
 そう思いながら、調べてみると、2年前から「みどりの日」は5月4日に動き、29日は「昭和の日」となったそうだ。  そして、「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」と規定されているそうな。
 国民の殆どがそのような規定とは何の関係もなく、休日としての一日を過ごされているに違いない。
 「昭和の時代を顧み・・・」、私にとって、何の印象が強いか、と顧みると、それは「日航ジャンボ機の墜落事故」だった。
 そこで、検索をかけてみて、youtubeの映像があったので、いくつかを見た。
 http://www.youtube.com/watch?v=ReowcEJu81I
 私は就職して初めての夏の休暇で先輩の運転する車に乗せてもらい、実家のある兵庫県に帰省している最中にこの衝撃的な事故のニュースを聞いた。
 youtubeから映し出される映像は初めて見たものではなかったが、機内の緊迫した音声は何度聞いても身体が硬直する思いがする。
 尾翼が飛んだ原因は、事故ではなく実は事件であるとの噂はずっと消えないが、この事故で亡くなった方々の多くの人たちのご冥福を祈った。
 激動の昭和は、多くの人たちを幸せに向かう飛行機に乗せ、そして、それは本当の幸せではなかったと墜落させたものだったのかもしれない。
 昭和の良かったこともたくさんあるが、前轍を踏むことのないよう、物的な幸せではない本当の幸せを求める平成の時代と私はしたい。
posted by nishioka   全般    

09.04.28, 23:59

心と脳の成長

 右脳は争い波動で開かない。それは、脳の原理からみて当然のことだろう。
 人間は欲求の原則から「安全・安心・安定」を求める動物であるのは、周知の事実である。
 だから、その「安全・安心・安定」に反する「争い」は、脳の発達を抑制させるものとなるだろう。
「腹が立つ」感情は、自分の成長を阻害するものと、自分の中で言い聞かせてあげよう。
 「悔しさ」は成長のバネになることはあるが、「怒り」は成長を阻害させるものに他ならない、と意識してみよう。
 このゴールデンウィークは、心穏やかとなるプログラムを個人的にとってみよう。
 そうは言いながら、仕事が山積してはいるが、腹はたたない。
posted by nishioka   全般    

09.04.27, 23:23

人に惚れて人となる

「人は人に惚れて人となる」
 明治の文芸評論家の高山樗牛(ちょぎゅう)氏の言葉であり、よく座右の銘として、書かせて頂くことがある。
 惚れるのは、男女の区別があるわけではない。特に仕事をし始めてからは、男として惚れた男の人が何人かおられる。
 俗に言う「憧れ」のような人であり、その人に何とか近づきたいと自分を高める努力をするのだ。
 本を読み、知識を高め、実践する。
 そうして、ようやく、人は人になれる、という意味だと理解している。
 私にとって、七田眞氏という人は、そんな器を持つ人だった。
 とにかく、よく勉強されたし、知的好奇心の大変強い人で、新しい情報をどんどんと知らせてくださった。
 出張にご一緒した際も、電車の待ち時間があれば、駅構内の本屋さんに向かい、本を読みあさっておられた。
 私にとっては1つの時代が終わった感が否めず、今日は何となく空虚な感じがドーンと重い一日となった。
 でも、前に進んでいけるよう精進しないといけない。
 それこそが、七田先生への恩返しであり、人となれる道なのだから。
posted by nishioka   全般    

09.04.26, 23:20

ありがとう七田先生

img09040026_1  七田眞校長の社葬が島根県江津市の総合市民センターで行われた。
 海外も含めて、遠方から本当に多数の方が参列された。
 確かに島根県は失礼ながら、陸の孤島でもあり、私たちは
広島まで新幹線で向かい、そこから、レンタカーを借りて江津市までおよそ110kmの道のりを高速飛ばして2時間、ようやく到着した。
(非常に不謹慎な話だが、ETC機装着の車でもあり、初めて高速料金¥1000の恩恵が受けられる、と思っていたが、乗車メンバーのだれもがETCカードを持参しておらず、格安の恩恵は受けられなかった)
 途中、本当にいよいよお別れの時が近づいているのか、と思うとそこから逃げ出したくなるような気持ちさえしたが、喪主である七田教育研究所の社長でもある七田厚社長から、七田校長の伝言メッセージを私たちに話してくださった時は胸が熱くなった。
「右脳教育は小手先の技術でできるものではない。基本は愛と感動である」
 そうですよね。七田先生、私は先生のその言葉をしっかりと胸に刻んで日々精進することを誓います。
 棺桶の中に眠る七田先生との最期のご挨拶の際に、色々話したいことを心の中でまとめていたのですが、出てきたのは「ありがとうございました」と感謝の言葉しか出なかった。
 本当に七田先生、ありがとうございました。
 先生の教育にかけた情熱に私も負けないように頑張りますから、どうぞ、天国から見守ってください。
 ゆっくり、お休みくださいね。
posted by nishioka   全般    

09.04.25, 23:19

人は死して・・・

 七田校長が亡くなった話を生徒達にし、その際に「虎は死して皮を留め、人は死して名を残す」諺も合わせて話をしようとした。
「虎は死んで、何が残るかなあ」との私の問いかけに、
「骨!」と答える子どもあり。
「なるほど、骨か、でも、骨を大切に残している人はあまりいないよね。大切に残せるものなんだけど、わかるかな?」
 結局、皮の答えは無かったが、
「人は死んで何が残せるかな?」との私の問いかけに、
すばらしき返答が返ってきた。
「思い出!」
 んーー、すばらしきかな、その答え。
 名を残す功績などなくとも、一部の人に対してだけであっても、良き思い出を残すことはできる。
 そんな人生だから、すばらしいとも言えよう。
 「人は死して、思い出残す」
 でも、七田先生は名を残す功績もあり、また、多くの人たちに良き思い出も刻んでくださった。
 ありがとう、七田先生!
 明日は、自宅のある島根県江津市にて、葬儀が行われる。
posted by nishioka   全般    

09.04.24, 21:57

草なぎくん

 国民的アイドルとも言えるSMAPの草なぎくんが公然わいせつ罪と言う何とも破廉恥な罪で起訴された。
 なぜか、中井くんと草なぎくんは人の良さを感じさせるキャラだからか、「くん」で呼ばれているのも納得できる。
 当初、酒に酔ったぐらいで、逮捕のうえ、家宅捜査までされて、少々行き過ぎの感もあり、どこかタレントバッシングだな、と同情もした。
 しかし、よく考えれば、どれだけ酒に酔っても公園で真っ裸になり、大声を叫ぶことなど、これまで当然、するも見るも経験はない。
 それは私だけではなく、殆どの方がそうだろう。
 やはり、どこか自分の立場も忘れた軽んじた行動だったし、大人としては未熟だったと言わざるを得ない。
 最近、私たちは、「そんなことぐらいで」と甘い判断をすることは多くないだろうか。
 「ちょっとしたことで」だの「そんなつもりではなかった」などの言葉で許される場面が多くなり、いつの日からか自分には甘い人たちが私も含めて多くなってきた気がする。
 今回の事件を受けて、家内は子どもたちに「軽い気持ちでいると、社会は許してくれないし、甘えていてはいけないわよ」と言ったらしい。
 あっぱれ!
 それは、確かにそうである。
posted by nishioka   全般    

6313123