08.07.31, 22:48

本気の朝礼

 早朝から、大林社長の株式会社大包さん(http://taiho-tsutsumi.com/)の朝礼に参加させて頂いた。
 実は、今回で3回目だが、毎回、来させて頂いて良かったとの思いを胸に会社を後にする。
 まず、始業時間より30分以上も早く、全員が気持ちよく出勤し、環境整備にあたる。全員が汗を流しながら、清掃されている様子は見ていても清々しい。自分たちが仕事をさせて頂く環境が汚れていて、何が出来ようか。荒れた学校も業績の悪い会社も建て直しへの道は清掃以外には存在しない、とまで言われた先生もいるほどだが、事実であろう。
 大林社長自らもお手洗いの清掃に精を出されていた。タオルを床だけではなく、便器そのものにも手を入れて掃除される姿は正直胸打つものがある。
 当然の事だが、「この社長、本気だ!」そう感じるお姿である。
 そして、環境整備が終了し、朝礼が始まる。
 各々の真剣さが拝見する私にも伝わってくる。
 きびきびした空気が心地よい。
 やはり、朝礼のあるべき姿だ。
 やらされているのではない。
 時には、今日は仕事やる気ないなあ、なんて思う事もあるかもしれない。しかし、この朝礼に出て、「よしっ、やってやろう」という気持ちになるはずだ。
 そして、最後には、笑顔のチェック!
 眉間に皺を寄せ、悲壮感漂わせていても仕事にはならないだろう。この「ニコッ」のチェックこそが大包さんの大きな特長かもしれない。
 大林ご夫妻の「ニコッ」が心地よすぎるので、はるばる大阪からやってきたのだが、間違いではなかった。
 弊社でも活かせるところがたくさんあった。
posted by nishioka   全般    

08.07.30, 18:56

大好きな尊敬する大先輩と

 高松にて、私の最も尊敬する社長の一人でその人格や経営姿勢、そして、奥様の可愛さも最高の㈱大包の大林社長のご案内で、私を弟のように可愛がってくださり、公私にわたりご指導賜っている㈱ヒューマックス代表の木村先生と共に終日ご一緒させて頂いた。
 友人ともまた異なり、一分でも多くご一緒させて頂いて吸収させてほしいと願うような方がおられるだろうか。
 私にとっては、正にこのお二人がそのような方であり、今日は一日うきうきしている。
 屋島の古戦場跡、四国村そばのうどん屋さん、そして、1368段もの階段のある金比羅参りをさせて頂いたが、その途中でのお話がたまらなく楽しい。
 終始、お二人のお話に共通するのは、「心」の持ち様・在り方の問題であった。特に「感謝」する心は大切だと改めて感じる。
 平日のこの時間に私が充実した時間を持てるのも私を支える様々な人のお陰であり、感謝してもしきれないほどである。
 人との出会いも大切であり、これからも生涯、このお二人の良き人生の先輩の期待を裏切ることのないよう自分自身も精進しなければならない。
 明朝一番で、大林社長の会社である大包さんの朝礼に参加さし、ベンチマーキングさせて頂く。楽しみである。
posted by nishioka   プライベート    

08.07.30, 00:57

真摯さ

 今朝は早くから東京に入った。
 午前中は、ご存知ミネハハさんともお会いし、私の作詞・作曲である「存在」のCD化について話しをした。
 沖縄で、この曲のリクエストが多かったとの話しを伺い、お調子者の私としては大変嬉しく、10月の上旬をめざして、CD製作に入ることで基本的合意をする。
 多くの方にこの作品を聴いて頂きたい。
 私の作品だからというわけではなく、やはり、ミネハハさんの歌声はすばらしすぎる。
 とにかく、乞うご期待!

 そして、午後からは、今の日本人が忘れている武士道を語って頂ければ、日本一だと思い、かねてからその作品でファンであった岬龍一朗氏の「武士道」のご指導を賜る。
 歯切れの良い話し方も心地よかったが、何より、直接「また私の所に勉強しに来なさい」とお声かけ頂けたことに感動した。
 その後、経営の神様であるP.F.ドラッカー学会代表である上田惇生氏によるリーダーの在り方や昇格人事について、ご講話を賜る。
 その中で、何より優先されるべき評価の対象に「真摯さ」をあげられていた。
 「いかに知識があり、才気があり、仕事が出来ようとも、真摯さに欠けていては、組織を腐敗させ、業績を低下させる」法則を学んだ。
 それにしても、「真摯さ」とは何ぞやという大きな問題を頂戴した。
 私に「真摯さ」はあるだろうか?
 自信はないが、一生懸命とりくんでいく自信はある。この気持ちが「真摯さ」であれば、嬉しい。

 そして、最終の飛行機で、今度は羽田から高松に入った。
posted by nishioka   全般    

08.07.28, 23:02

経営というメッセージ

 人はだれも各々何らかのメッセージを発信するために生まれてきたのだと思っている。
 そのメッセージを発信するための具体的な術の基盤を学校という教育現場で学んでいるのだ。
 メッセージはもちろん言葉だけではない。音楽であったり、絵画であったり、科学であったり、はたまた、その人の存在そのものでメッセージを発信している場合もあるだろう。
 私は、そのメッセージ発信の一つに「経営」もあるのだと最近強く思うようになった。
 元々、起業スピリットなどあったわけではない。だが、起業して約20年もの時が流れると、この「経営」の奥深さに改めて、凄い領域に足を踏み入れたものだと感じ、畏れおののくことさえあるのが本音だ。
 自分が何を「経営」を介して発信するのか。
 このブログも一つのツールではあるし、ホームページも具体的なツールであるだろう。
 ないがしろにはできない。
 今日、私なんぞより、はるかに大きな商いと長い経営をされている経営者の方と話したのだが、未だ会社のホームページがないことをお聞きし、もったいないと思った。
 金銭的に儲かる云々の問題ではなく、自分の会社が何を発信し、社会のお役立ちをしようとしているか、具体的にアピールできる場の一つがホームページであると思っただけに、「是非、アップしてくださいね」と若輩者が偉そうに言ってしまった。
 弊社ホームページもまだまだ内容の不足があるだけにその更新もしなければならないが、自分たちの知恵で自分たちの思いを自分たちの手で作成しているだけに、「思い」の強さは負けない自負心がある。
 だが、人も会社も成長するもの。いつまでも同じじゃいけないし、つまらない。
posted by nishioka   全般    

08.07.27, 23:14

日曜日の仕事

 本日も日曜日だったが、山積する仕事を一つでも片づけようと新しい事務所に終日一人、正に優雅に時を過ごした。
 BGMは何故か古き音楽となったが、久しぶりに流したSANTANAは良かった。泣かせるギターのテクニック、めくるめくパーカッションの嵐、ラテンのリズムって、こんなに良かったかと嘆息つくほど。ロックとの融合を見事に成功させた。
 Marathon Manも良かったので、何度もリピートした。
 好きな音楽を流して、整頓された机で仕事に向かう。
 
 いかにも仕事人間ですばらしいようだが、よく考えなくても家庭放ったらかしの究極の利己主義なのかもしれない。
 ごめんなさい。
 でも、仕事がはかどった日はとても充実した気持ちになるから、この病気は治りそうにもない。
posted by nishioka   全般    

08.07.27, 01:17

授業は最高!

 本当に久しぶりに中学3年の夏期講習を1時限担当させてもらった。
 子どもたちはどのように感じたかわからないが、やっぱり自分は中学生や高校生を担当するのが好きなんだなあと改めて自分でも感じた。
 とにかく子どもたちとの言葉のキャッチボール・やりとりが楽しいのだ。
 授業は間違いなく、コンサートであり、ライブ活動だと思っている。そのクラスに何人いても、皆が一様に満足することは不可能に近いだろうが、不思議と色々な球を投げることで一体感が生まれてくる。
 以前、某有名な先生から、授業は自分本位になってはだめですよ。子どもたちを満足させることができて、初めて授業が成立します。と言われた。
 当然であるが、まずは自分が楽しむことが一番と現場を知っている人なら、答えるだろう。
 毎日、大好きなことをしていれば良い環境であれば、最高なのになぁと思ってしまうのである。
posted by nishioka      

08.07.26, 00:44

掃除道

 朝からほぼ一日、新しい事務所におり、今も事務所で仕事中。
 これまで、基本的にブログは自宅に戻ってからの一日の総括に充てていたのが、そろそろ自宅と仕事を分けるのもよいかもしれない。
 もちろん、そうは言っても今日も自宅に戻ってからも仕事の予定はあるので、なかなか分けることはできないのだが・・。
 この新しい事務所に入って知ったメリットの一つは毎日ごみを廃棄できる環境があることだ。
 よって、毎日、その日のごみはその日じゅうに分別し、廃棄し、朝は気持ちよく出勤できる。
 毎日、決まったところに片づけ、そして、その日を終えれば、仕事効率はとても良いし、何より気持ちよい。
 いつまで続くことやら・・・、世間の目はそう私を見ているだろうが、継続は力なり、とにかく気持ちよく仕事をしていく覚悟だ。
 「掃除道」は何にも通じるはず。
posted by nishioka   全般    

6313104