08.02.29, 23:34

「平成・進化論」放談会2日目

 鮒谷周史氏による「平成・進化論」セミナー2日目の受講となった。
 昨夜もちまちまと仕事をしており、結局、睡眠2時間半。
 どうなるか、と朝は心配もしたし、確かに睡魔が襲う場面もあったが、興味深い話は続き、「やっぱり勉強することは楽しいなあ」と何度も思う。
 学生時代にもう少し同じ気持ちを味わうことができれば、と今更ながら思うが、それはそれ、仕方ないのである。

 メルマガを日刊で出されている鮒谷先生のテキストから以下の文を抜粋して紹介したい。
 
 いままで接触のあった人たちと関係性を保ち続けることができているだろうか。
 記憶の沈殿から更新する、記憶をたたき起こしてやる。
 私は30万人の人に対してやってやる。
 毎日30分かけて。
 そういうのは仕事の一部、ではない、仕事の全部、とすらおもっている。

 上記文を見た時「はっ」とした。私のブログには仕事の意識なんぞ、あるはずもない。本気度が恥ずかしながら違うのだ。
 パブリックな情報発信がしたい、そんな気持ちとなった。
 鮒谷先生が言われた言葉が耳に心地よく入ってきた。
 「情報発信することで、在りたい自分に近づける」

 それに、今回このセミナーに参加されている方々は、すごい勉強好き、前向き。少し刺激から遠ざかっていた私には、更によーし頑張るぞ、の気持ちになれた。
 やはり意識の高い人たちと同じ場で時間を共有することは大きな価値を得ることが出来ると実感。

 とにかく実行!!
posted by nishioka   全般    

08.02.28, 22:57

メルマガ発行?

 「平成・進化論」ご存知だろうか?
 何とこの名称で登録者30万人を誇るメルマガの日刊だが、アップされるのは、この世界では有名中の有名「鮒谷 周史(フナタニ シュウジ)」氏。
 彼の放談会セミナーに参加し、終日、ご一緒させて頂いた。
 初めてお会いしたが、飾り気のない優しい方で、だが、その切り口はさすがに鋭い。
 その中で、今まで考えたことも無かったご指摘を受けて、新境地が開いた気がした。
 そう、これまでのブログというプル系の発信ではなく、メルマガに登録し、プッシュ系の発信方法に転換するということだ。
 もちろん、メルマガともなれば、これまでの徒然なるままの日記だけでは、喜んで頂けないだろう。お役に立つ情報も入れなければならないが、次々とアイデアが浮かぶ。
 そして、その鮒谷先生から、「西岡社長のブログ読ませて頂きましたよ。なかなか面白いですね」と褒めて頂いたことは超感激。
 メルマガを発行し、何か広告収入を得ようなどとは全く考えていない。ただ、より多くの方に情報発信して喜んで頂きたい。「一番最初に発信するところへ、情報が入る」のが真理である。
 更に進化して、自分を磨き、自分の多くの可能性も見つけたい。
 鮒谷先生がこう言われたことが耳から離れない。
「チャンスもピンチも人に乗ってしか来ない」
 今回もメルマガ発行というチャンスであると思えて仕方ない。
posted by nishioka   全般    

08.02.28, 03:49

従業員との食事会

 教室長会議は月に2回こそあるが、全従業員が一堂に会する機会は弊社の場合、残念ながら少ない。
 今日は、新しく導入したコピー機の説明をメーカー側に依頼した経緯もあり、それであれば、これを機に食事会もしようということになり、時間の許すメンバーが集まり、中華料理に舌鼓を打った。
 よく考えれば、今日も友人が心配してくれたが、このところ、先日の痛みも忘れ、肉だの、エビだの、カニだのを食しているが、どう考えても尿酸値をあげそうな食材である。
 確かにまだ足には腫れが残っており、完治しているわけではないので、ここで慢性化することの無いよう注意しなければならない。
 それでも、多くの従業員が楽しげに食事をしている様子を見ていると、心の底から嬉しくなる。私よりも歳が上の方もおられるが、みんなを孫を見るお爺さんの気持ちに近いようなものだろうか。
 食事の後、数人の従業員からもお礼のメールが入る。
 改めて前向きに頑張ろうとする従業員に支えられて、我が社は成立しているんだなあと感慨深げに今日一日をふり返るのである。
 法人設立以来、この2月末で16期目の決算を迎えるのである。
 来られている保護者の方をさておき、と言われるかもしれないが、第一に従業員を大切にする会社でありたい、と考えるこの頃である。
 なぜなら、大切にされた従業員は、顧客である保護者・生徒さんを大切に出来るからである。

 それにしても明日は朝から2日間、久しぶりに楽しみにしていたセミナーを受講するというのに、どうやら徹夜で突入の様相を呈してきたようだ・・・。
 先を急ごう。
posted by nishioka      

08.02.26, 22:10

会えて良かった!

 何を余裕持ちすぎていたのか、仙台空港に到着したのは、フライト時間3分前。新幹線でも無理の可能性もあるが、とにかく走って、チェックインカウンターで思わず大声で、
「すいません、西岡です。飛行機離陸とめてくださーい」
 ???一体何を血迷った話をしているのか、
「申し訳ございません、お待ちしておりましたが、先程、搭乗手続きは終了しました。尚、本日は、あと大阪行きは3便ございますが、全て満席となっております。キャンセル待ちされますか?」
 えーっ!!
 明日は朝から会議もあるし、まだ仕事はたくさん残っているので、どうしても本日帰りたい。
 しかし、キャンセル待ちする以外に途はなし。
 ところが、キャンセル待ちする2時間ほどの時間で神様は私にプレゼントを下さった。
 何と、この遠くの地・仙台でばったりと再会があった。
 この2年あっていなかったので、どうしているのか、とよく思っていた子とそのお母さんと会ったのだ。
 能力開発・小学生部(当時は児能研と呼んだが)の1期生として、ずっと私が直接指導にあたってきた子でもあり、思い入れも違う。
 彼女は何と、昨日、今日と東北大学の入試を終え、帰阪するところだった。
 本来はこの京阪神の国立を狙っていたようだが、確実に合格するための選択だったようだが、仙台の地が気に入ったようで、合格の報せを待ちたい。
 お陰で次の彼女らと同じ飛行機にキャンセル待ちで乗ることができ、伊丹空港に着いた後も一緒に家路に向かった。
 
 一つの失敗は失敗ではない流れを作ってくれることもある。
posted by nishioka   全般    

08.02.25, 23:39

仙台に思う

 新能力観プログラムの説明のため、午前中から宮城県仙台を訪れた。
 昼間でも気温零度、さすがに東北であるが、まず何より驚いたのは、飛行場から仙台までのアクセスは鉄道だが、およひ各駅停車で20分余り、これで費用は630円。
 地下鉄の料金も日本で一番高いとのこと。
 やはり、これでは東北が栄えるはずがない。
 他に手だてはないのか、どこか憤懣たる思いがする。
 そして、仙台駅に到着すると、大阪にもある大型家電に足を運び、プロジェクターを購入しようとする。
 大きなポップも掲げ、プロジェクター販売にも力を注いでいるようである。
 ところが、何と、商品を注文すると、在庫切れとのこと。現物でもよいので、と再度発注すると、「実は、この現物はメーカーからの借り物で、お売りできません」との返事。
 あー、やはり、東北の都市は見かけばかりで、中身がないのかと愕然としていたが、説明終了後、地元の人たちとおいしい牛タンのお店を訪れた。
 これまで見たことも味わったこともない肉厚の牛タンに驚き、舌鼓を打った。
 お昼に食べたお寿司もそうだが、リーズナブルで中身も伴う地元の味にほっとした。
 今度は仕事ではなく、ゆっくりと来てみたい。
posted by nishioka   プライベート    

08.02.24, 23:32

会社存在の意義

 会社説明会を行った。
 本当に小さな会社であるにも関わらず、このところ、非常に有能な方々にご応募頂く事が多くなり、大変嬉しい悲鳴をあげている。
 私の言う「有能」は「豊富な知識」「仕事の処理能力」、これらよりももっと優先順位の高い能力を指すのである。
 もちろん、前述の「豊富な知識」「仕事の処理能力」も重要であり、避けて通れないのだが、弊社では特に大切にしたいのが、「ホスピタリティ(おもてなしの心)を大切にする心」であり、「ホスピタリティをキャッチする力」でもあると最近、特に感じている。
 そしてその心は、私が話している間に見える各々の表情に表れることも私なりにわかっているのだ。
 本日、来られていた方もとてもいい表情をされていた。
 そんな出会いを頂戴できたことに感謝したい。
 終身雇用制が崩れてきたと言われて久しいが、私は、同じ志を持つ仲間として生涯一緒に働きたいと思い、雇用契約を締結しているつもりである。
 会社は代価としての賃金を得るだけの場ではない。自分の想いを顧客に伝え、顧客からの満足を感じ、それを自分の力とする場であり、直接の顧客のみならず、社会へのお役立ちを実感できる場でもあり、何より、自己の成長をとげる場でもあると私は信じている。
posted by nishioka      

08.02.24, 00:37

ブログ開始2周年記念!

 時の流れは早いものだ。
 2006年2月23日に始めて以来、「とにかくどんな日も毎日書き続ける」と心に決め、周囲とはその期間を1年と約束した。
 最初の1年で書けなかったのは、北海道に100kmウォークへ行き、30時間要した時と、愛媛県内子町に旅行へ行き、ネット環境が全く無かった時の2回だが、不可抗力でもあり、実質上は休まず達成した。
 そして、この1年は何と皆勤を保てた。
 もちろん、朝帰りとなり、午前7時頃のアップとなった時もあったが、とにもかくにも睡魔と闘いながらも、アップし続けることが出来た。
 最初の1年の1日あたりの平均アクセス数は約250ほどだったが、この1年の1日あたりの平均アクセス数は1000にもなる。
 2年で453,700ものアクセス数に驚きもあるが、私のような駄文におつき合い下さる方がこれだけ多くおられることに心から感謝したい。
 何を目的に書いているのかと言うと、
1.軸がぶれる自分自身への戒め
2.従業員・家族へのメッセージ
3.保護者の方々へのメッセージ
この3点に集約される。
 点在する従業員に自分のメッセージを伝えることの重要性は高い。
 だが、実際にブログを書いていて良かったのは、教え子からのメッセージが届くことだ。或いは、元の従業員からのメッセージもこのブログを読んだことを機に届くことにある。
 或いは、昔の同級生もブログを読んでくれたことから再会できたこともある。
 人のご縁をつなぐブログであることが嬉しくて仕方ない。

 さあ、3周年に向かって、また頑張りたい。
posted by nishioka   全般    

6313179