06.02.28, 23:46

熱いつぶやき

「代表のつぶやき」に対するタイトル批判を多くの方から、メールを頂き、私に殊勝な謙虚な部分はないのか、と思っていましたが、昨日、七田チャイルドアカデミー東京本部の高原先生から、「熱いつぶやき」ですね、とコメントを頂き、思わず「これだ」とblogタイトルの変更をいたしました。
 とにかく、何を人に言われようが自分はいつも熱く燃えているぞ、と強く思いました。
 一生懸命頑張った思いを伝えることのできる、こんなすばらしい仕事はない、と強く断言できますし、私は今後も、この熱き思いを伝える伝導師として、やり抜くことをコミットします。
 情熱がなくなれば、引退ですね。
 毎日、私がhappyであれば、子どもたちも、そして、その保護者の方々もhappyになれるはずですよね。そう信じます。
posted by nishioka   プライベート    

06.02.27, 21:17

あなたのお子さんだから、絶対大丈夫!

楽しい時間をありがとう! 本日、京都の北大路・西院教室を運営されている10年来の友人とも言える宮崎先生のご依頼で、子どもの伸ばせ方について、お話しさせて頂いた。さすがに、宮崎先生ご指導の教室でもあり、いずれのお母様方も拙い私の話にも頷いてくださったり、笑ってくださったりで、とても気持ちの良い時間を過ごさせて頂いた。感謝である。
 冒頭、1分間でお子さんの13歳をより具体的にイメージして頂いた。このトレーニング自体が楽しければ、とてもすばらしい。「楽しかった人?」と尋ねると、大多数が手を挙げられた。楽しければ、毎日でもこのイメージトレーニングは実践してもらいたい。そして、20歳の時もイメージし、できれば、ご主人にもご協力頂き、ご主人も同様のイメージを実践する。その後、お互いに話し合い、どんな人に成長してもらいたいか、じっくりと話をする機会を持つのである。お互いに思いが異なる場合は実はよくありえる。しかし、お互い共通のコア部分を大切にし、その後の子育てに反映させるのである。夫婦で違いがありすぎれば、「お父さんとお母さんの言っていることは違う!」となり、子どもに安定がなくなるのである。
 そして、いかなる子どもに成長するか明確になれば、子どもを信じ、待ってあげる姿勢を崩さないのである。必ず、自分の周囲に根拠のない流言を流す人がいる。「今、○○ができなければ、だめなのよ」そんなガセネタに右往左往する必要はないのである。あなたのお子さんなんだから、絶対大丈夫!
 能力開発の礎は、実は教育システムでもなく、プリントでもなく、教具でもなく、お子さんの育ったイメージを強固にし、信じてプラスの言葉がけする以外に他ならない。
posted by nishioka   全般    

06.02.27, 01:31

スポーツっていいよなあ

 トリノ冬季五輪もいよいよ閉幕。「今日こそメダル!」と思いながら、明け方まで何回か起きていたことも。荒川選手の華麗な美しさはもちろん感動したが、どうして、人は自分がするわけでもないスポーツでさえ、観戦するだけでも感動するのだろうか。
 車の中だったので、ほんの少しの時間だったが、横浜国際女子駅伝でのアンカーの争いを目にした。何とか表彰台の三位になろうとする新谷仁美選手(興譲館高校3年)18歳と同じ18歳のエチオピアの選手とのラストは正に胸熱くなるシーンだった。よく、ここまで力が残っていたと思えるほどのラスト50mは圧巻。1秒差で逆転した。
 「感動」それは、自らが経験していなくとも、ひたむきさ、一生懸命な様子、努力、これらをそのシーンから感じることができれば、湧いてくるものなのかもしれない。
 七田チャイルドアカデミーに通う動機の一つに「すぐに覚えることができる頭ができるから」「大きくなっても勉強が楽にできるから」と答える方がおられる。確かに記憶は幼少の頃にその回路を作ってあげることで、力がつくのは、間違いない。しかし、私は、大変だと思うものを乗り越えることで、勉強の楽しさを感じることができるのであり、「勉強が楽」が理由では、非常に悲しいとさえ思う。「感動」に「困難」はつきもの。そんなことをオリンピックや駅伝を見ながら、改めて感じた次第である。
posted by nishioka   全般    

06.02.26, 00:38

キャッシュフローゲーム

けっこう楽しいよ!  本日、小学1年生の三男の子どもと3年生の近所に住むよっちゃんを連れて、「たのしい子ども経済教育塾」を主宰される水野加津人先生(http://blog.livedoor.jp/alive8/)ご指導のキャッシュフローゲーム体験会に参加した。私自身は、約6年前に英語版で経験があったが、七田先生ご推薦のゲームでもあり、「金持ち父さんと貧乏父さん」で大ベストセラーの著者であるロバートキヨサキ氏一押しのゲームでもある。事前のわくわく感もあったが、今回は来る7月24日・25日の弊社主催の七田チャイルドアカデミー小学生部の夏期合宿の際に使用できるか否かの判断も兼ねて参加させていただいた。
 ライブドア事件で私たちが学んだことは金銭至上主義・更に言えば、拝金主義の反省だが、お金を避けて生きていこうとするものではない。私は、時価総額世界一をめざす企業ではなく、社会貢献支出総額世界一の企業をめざしたいし、私どもの教室からその志を持った子どもたちの育成をしたいのが大きな夢でもあり、使命でもある。
 その意味では、今回のゲームの学びは大きいし、今後も私よりも若い水野氏の教えを頂戴し、更に学びを深めていきたいと痛切に感じた。現在の日本国家はおよそ700兆円の負債があり、年間収入50兆円に対して、支出80兆円、更に国債発行30兆円。だれが見ても破綻するはず。「自己責任」の名の下に個人経済の運営を任されるのなら、尚更、能動的に学んでいかねばならない。努力して、稼いだお金で社会貢献できるなんて、すばらしいことだ。せっかくこの世に生を受けて、呼吸するならば、積極的に社会貢献しうる人へと成長したいし、そんな子どもたちの育成の一助を担いたい。
 久しぶりに我が子と時間を共有できた嬉しさもあり、楽しい時間を過ごせた。感謝である。
posted by nishioka   全般    

06.02.25, 01:16

私とはいったいどんなイメージ・・・

今日も多くの方から、ホームページアップについてのお祝いメールを頂戴した。本当に有り難いと心から感謝する。
 しかし、その中で本日は3名・・・「代表のつぶやき」というタイトルはどこかあいませんね。「西岡の叫び」とか「西岡がわめく」なんて言うのはどうか?などと有り難い(?)アドバイスを頂戴した。本当に私のイメージとは一体どうなんだろうか。少し不安になるが、奥ゆかしさの好きな私としては、「つぶやき」の言葉に誤りはない、と自分に言い聞かせています。
posted by nishioka   プライベート    

06.02.23, 21:15

やはりホームページは凄い!!

本日、まだ保護者の方は別として、私のお知り合いの方々へ自社ホームページアップのお知らせをさせて頂いた。
 正にリアルタイムで驚きである。高校や大学の友人、教え子、仕事でお世話になっている方々から、お祝いメールが続々と届いた。中には、年賀状さえも行き来の無い方までもメールで下さり、懐かしさで胸一杯となる。
 そんなお祝いの中にも、「やんちゃな西岡さんらしくないblogで残念!せめて、西岡さんの顔写真ぐらいアップして!」と辛口批評まで頂くこととなった。何か逆に心温まる嬉しいメールに感謝します。ただ、顔写真はやはりやめておこう。大学卒業時から、約20年少しで体重は25kgほど増加してしまっているので、これを公開するのは問題と感じるからだ。(とは言え、このホームページのどこかに顔写真もしっかり出ているのだが・・・)
 とにかく、ホームページの威力を痛切に感じる一日となった。
 特に、是非、教え子の人たち、連絡取り合って、メール下されば、これ以上ない幸せだと思いました。よろしくお願いします。
posted by nishioka   プライベート    

06.02.23, 08:22

ようやく・・・

 かねてからの念願でもあった自社ホームページのアップを大変嬉しく思う。
 塾を始めて18年。ずっと社会に役立つ世界で活躍する人材を育てたいと思い続けてきた。ホームページとは、世界に同時発信できる正に「蜘蛛の巣」だ。アメリカで、カナダで、韓国で、シンガポールで、・・・様々な国で活躍する友人や教え子たちにも自分の情報を発信できるフィールドが持てた喜びいっぱいだ。
 地球をとりまく環境は決して安閑としたものではないのは、周知の事実。各国が自国の国益に走った結果だ。国益を守ろうとするスタンスに異論はないが、その前に真のグローバルスタンダードを忘れてはなるまい。ただ、大きな話しの前に、自分のスタンスだ。自社の或いは自分の利益を確保するために、周囲への配慮を怠っていることはないだろうか。自分自身が子どもたちの「範」となりうる人に成長できるよう、このブログを通して、自戒の場としていきたい。
posted by nishioka   全般    
end of entries.

6313181