14.06.01, 01:18

グローバル

 地球が一つになる変動の趨勢を「グローバル」と呼ぶならば、僭越ながら弊社のエイドネットの一場面は正に「グローバル」にのである。
 オンラインで受講生と家庭教師をつなぐオリジナルのシステムがエイドネットであるが、こんな状況が現実に生まれているのだから、プロデュース冥利に尽きる場面がある。
 皆さんも日本の労働人口が不足する近未来像はご承知だと思う。
 その不足する労働人口をフィリビンやブラジルに依存しつつ、行政も頭を抱えている問題は言語である。
 エイドネット立ち上げ時には予想もしていなかったマッチングが成立して驚き、その社会貢献にとても嬉しかった。
 それは、来日しているフィリビン人も日本における労働ポジションを上げるには、やはり日本語の取得である。ところが、日本語で日本語を教えられてもしんどい状況は容易に想像できるはず。
 そこでエイドネットに白羽の矢が立ち、何と日本に住むフィリビン人がイギリスに住む日本人留学生から英語で日本語検定のテキストを使って指導を受けているのである。
 本当にグローバルである。
 こうして、日本語検定の希望グレードに合格すれば、更に日本でのポジションは上がり、当然、それに付随して所得も上がっていくはずだ。そして、何より、日本語習得すれば、ストレスも軽減される。
 このシステムって、そんな夢みたいなことが毎日起こっているのが現実なのだ。

by 西岡博史
posted by nishioka   全般    

6313139