06.11.26, 00:24

脳と心の栄養

 母親教室でよく、「脳にも心にも時々栄養を与えてあげて下さい。一番の栄養は、とても楽しかったなあと思う映像を浮かべて、ほあっとしてあげることです。ストレスが緩和されてリラックス状態になれます」などと話す。
 実際、私自身どのようにすれば、脳波が下がって、リラックス出来るか脳波測定器を用いて色々と実験したことがある。
 弊社の社名の元となったグランドキャニオンへ行った時、そこで見かけた手を取り合った老夫婦の姿を浮かべると確実に脳波が下がった。自分の中でほあっとした感覚が戻ってくるようだ。
 今日、本屋さんの片隅に置かれているDVDのパッケージを、それはそれは柔和な微笑みでずっと眺めておられた初老のご婦人を見た。何か、傍らにいた私自身も和んでしまう魅力だった。
 DVDのパッケージを横目で覗くと、ヘップバーン主演の「ローマの休日」だった。ご存知、もう50年以上も前の作品だが、きっと何か良き思い出がありそうだ。
 映画のワンシーンでも、書物の一文でも、人には各々懐かしい思い出が甦ることがあるだろう。
 子どもたちには、そんな経験を一つひとつ増やして欲しいし、私たち大人もこれからも増えるだろうが、時々、脳や心ののためにも、少しの時間、振り返ってみる時間も大切だ。
posted by nishioka   全般    

6364144